※桃園市中壢社大※  108-春季班 cl1081C1072-生活日本語中級  
   X關閉視窗
范美玲 講師
現職:
致福益人學院日語教師
黃烈火社會福利基金會日語教師
簡介:
元智大學語言推廣中心講師
個人專長:
日語教學
部落格(Blog) : 
上課日期: 
2019-03-08 (第一週),(共18週)
上課時間: 
每星期五 晚上 7點0分~晚上9點0分
上課地點 新明國中(桃園市中壢區中正路487巷18號)  連結
社大電話 
'03-4025451'
課程相關照片
 
講師影片介紹
課程影片介紹
課程理念
1.加強食衣住行實境會話練習,以利提升日常生活對話能力。
2.藉由日語歌謠了解日本文化。
課程目標
期許學員們將所學之文型,靈活融入於日常生活之中,讓開口講日文變得簡單。
上課方式
1.課堂講授。
2.分享討論。
測驗方式
學員出席率30%,學習成果30%,課堂討論20%,學習態度20%
學員自備事項
學員選課要求
須已學會50音
參考書目
好學日本語(1)
數位教材連結

報名事宜及詳細資訊請連結至 桃園市中壢社大官方課務系統

第一週 
課程講解 
相見歡、遴選班代、資料核對 
第一週 
課程講解 
相見歡、遴選班代、日本文化介紹 
第二週 
一か月前にこのマンションへ引っ越したばかりです。
<一個月前才剛搬進這間公寓.>
 
<單元1-1: 家>
<~たばかりです。>
<才剛~~.> 
第二週 
東京駅はどこですか。
<東京車站在哪裏?>
 
ここ/そこ/あそこ/どこ
地點指示代名詞、及單字的解說 
第三週 
結婚のきっかけに、この港町に根を下ろすことになりました。
<因為結婚而在這個海港城市落地生根住了下來.>
 
<單元1-1: 家>
ことわざや慣用語を勉強します.
<學習諺語和慣用語>
<根を下ろす: 落地生根> 
第三週 
これはどこのかばんですか。
<這是哪裏的皮包呢?>
 
地點、價錢詢問之問對話練習 
第四週 
ホテルのホームページで部屋の予約することができます。
<可以在旅館的網站上訂房.>
 
<單元1-2: ホテル>
<~ことができます。>
<能夠~~.> 
第四週 
鈴木さんは5階です。
<鈴木先生在五樓。>
 
學習段落複習、習作聽音練習 
第五週 
観光の場所について何かアドバイスがありますか。
<關於旅遊景點你有什麼建議呢?>
 
<單元1-2: ホテル>
<~について~>
<關於~~> 
第五週 
今 何時ですか。
<現在幾點?>
 
單字解說、時間(鐘點/分)的讀法 
第六週 
ガイドマップで見ると、すし屋は目と鼻の先らしい。
<從導覽地圖上看來,壽司店好像近在咫尺.>
 
<單元1-2: ホテル>
ことわざや慣用語を勉強します。
<學習諺語和慣用語>
<目と鼻のさき: 近在咫尺> 
第六週 
図書館の休みは月曜日です。
<圖書館的休館是星期一。>
 
星期的讀法、句型解說、對話練習 
第七週 
カウンターでお会計をお願いします。
<麻煩請到櫃檯結帳.>
 
<單元2-1 アイスクリームショップ>
アイスクリームやデザートを紹介します。
<介紹各式各樣的冰淇淋和點心.> 
第七週 
学校まで1時間かかります。
<到學校要花一個小時。>
 
時間量詞、時間花費之文型表現 
第八週 
わたしは甘いものが大好きで、特にチョコレートに目がない。
<我很喜歡甜食、特別是對巧克力沒抗拒能力.>
 
<單元2-1:アイスクリームショップ>
ことわざや慣用語を勉強します。
<學習諺語和慣用語>
<~目がない: 非常喜歡,無法抗拒> 
第八週 
文を読みます、日本の歌を歌います。< 文章閱讀,唱日語歌謠> 
習作聽音練習、課外閱讀補充、日本歌曲教唱。 
第九週 
公共論壇 
此週課程將另行安排課程,學員務必參加,
將列入出缺席紀錄 
第九週 
公共論團 
專題講座 
第十週 
買う前に試食ができるよ。
<購買之前可以試吃喔!>
 
<單元2-2: バン屋>
いろいろなバンを紹介します。
<介紹各式各樣的麵包.> 
第十週 
誕生日はいつですか。
<你的生日是什麼時候?>
 
月份/日期/星座的說法、單字解說 
第十一週 
お客さんが多い時間帯は猫の手も借りたいほど忙しい。
<客人多的時段、真是忙得不可開交 !>
 
<單元2-2: パン屋>
ことわざや慣用語を勉強します。
<學習諺語和慣用語>
<~猫の手も借りたい: 忙得不可開交> 
第十一週 
年中行事を說明します 
日本年中行事活動、文化等補充解說 
第十二週 
大阪へ行ったらぜひお好み焼きやたこ焼きを食べてみたい。
<如果有去大阪的話、一定要吃看看大阪燒和章魚燒.>
 
<單元2-3: 日本料理店>
いろいろな日本料理を紹介します。
<介紹各式各樣的日本料理.> 
第十二週 
展覧会は7月から8月までです。
<展覽會是從7月到8月為止。>
 
~から~までです
<從~~到~~>之句型解說練習 
第十三週 
すき焼きを初めて食べたが、予想以上の美味しさにほっぺたが落ちそうになった。
<第一次吃壽喜燒、出乎預期的美味、好吃極了.>
 
<單元2-3: 日本料理店>
ことわざや慣用語を勉強します。
<學習諺語和慣用語>
<~ほっぺたが落ちそう: 好吃到極點> 
第十三週 
自己紹介をします。
<自我介紹>
スケジュールを書きます。
<訂定行程>
 
個人簡介、行程計畫之書寫練習 
第十四週 
こちらでお召し上がりですか。
お持ち帰りですか。
<您要內用還是外帶?>
 
<單元2-4: ファストフード店>
いろいろなファストフードを紹介します。
<介紹各式各樣的速食.> 
第十四週 
美術館へ行きます。
<去美術館。>
 
單字解說
~行きます。
<去某處>之句型解說 
第十五週 
アルバイトで8時間立ち仕事をしているので、足が棒になりそうです。<因為打工8小時都持續站著工作、兩腿累的好像棍子一樣硬.> 
<單元2-4: ファストフード店>
ことわざや慣用語を勉強します。
<學習諺語和慣用語>
<~足が棒になる: 兩腿累的僵硬> 
第十五週 
日曜日 学校へ行きません。
<星期日不上學。>
 
~ます/~ません。
動詞肯定/否定時態解說 
第十六週 
牡蠣は肌にいいです、牡蠣は「海のミルク」という別称があるんですよ。<吃牡蠣對皮膚很好、它們有一個別號叫做「海中牛奶」。 
<單元2-5: 海鮮料理店>
魚、貝類、甲殻類など紹介します。
<介紹各種魚、貝類、甲殼類> 
第十六週 
何で会社へ行きますか。
<怎麼去公司呢?>
 
助詞: ~~で
表示利用某交通工具
句型解說、練習 
第十七週 
この店のさっぱりした料理の味が日本人の口に会う。
<這間店料理的口味很清淡、很合日本人的胃口。>
 
<單元2-5: 海鮮料理店>
ことわざや慣用語を勉強します。
<學習諺語和慣用語>
<~口に合う : 食物合胃口> 
第十七週 
李さん、毎日何時に寝ますか。
<李先生每天幾點就寢呢?>
 
課外閱讀補充、日語歌曲教唱、課程回顧。 
第十八週 
總複習暨期末成果發表 
教學成果發表 
第十八週 
結業典禮 
成果發表 

   X關閉視窗

top↑
置 頂
愛課程 icourse.com.tw
載入中...